ミクロン単位の正寸めっき・部分めっきを実現

当社では、頂いた図面の指定寸法通りに、めっきのみで仕上げる技術を保有しています。
自社特殊調合の液により高速・高光沢・高硬度のめっき処理が可能です。
部分めっきにも対応しており、さらにこれらを量産化できます。
今まで研削仕上げなどを必要としていた後処理工程を削減でき、短納期とコストダウン、引いては外注管理などの取引コストや手間を一気に減らすことができます。 めっき液について創業当時から独自に研究を重ね、めっき液の調合ノウハウや再生技術を開発。現在では誤差±0.003㎜(±3ミクロン)以内という高精度の正寸めっきを実現しています。

詳細はコチラ

硬質クロムめっき

めっき液の再生・再利用をご検討中の皆様へ

通常、老化した(機能が低下した)クロムめっき液は廃液として定期的に処理されていると思います。当社では、めっき液再生装置を自社で考案・開発し、販売もしております。新液への再生率は98%。導入することで、めっき液の標準化を実現でき、熟練工の勘に頼ることなく安定して精密めっきを可能にできます。1970年から開発に着手し、現在では国内外へおよそ280台納入。24時間稼働し続けています。当社内でも長年使用し、性能や耐久性を確認しています。

再生装置ラインナップ詳細はコチラ

めっき液再生装置

当社のものづくり・ひとづくり

当社では、従業員全員が正社員です。 「ものづくりの手順をひとつ改善すると、またすぐ次を考える。その積み重ねが技術力になる。だから、皆が何かに固執せず新しいものを取り入れていくことが大事」と考え、経営トップ自ら講師を務め、めっき技術を理論として学ぶと同時に、現場での実践を通して技術を習得してもらうことで、着実に技術伝承を図っています。

詳細はコチラ

  • はじめての硬質クロム
  • お問い合わせ・試験相談